テレビアンテナ工事専門
≪神奈川県相模原市:アンテナサポート≫
アンテナ修理もお任せ下さい(工藤設備)

相模原市 大和市 座間市 綾瀬市 海老名市 厚木市 町田市など神奈川県、東京都のテレビアンテナ工事・アンテナ修理はお任せ下さい

  •  地デジアンテナ工事(テレビアンテナ工事)、4k8k対応BS・CSアンテナ工事などの新築アンテナ工事、古くなったアンテナを取り外してテレビアンテナ建て替え工事、ケーブルテレビ・光テレビからアンテナ切替え工事、テレビアンテナ修理を承ってます
  •  他社様アンテナ工事のアンテナ修理のご依頼も多く、お伺いして「アンテナ工事はこれで良いのか?」と疑問を抱き、現在主流の価格競争重視のアンテナ工事から完全撤退し「将来を考えたアンテナ工事」に辿り着き、耐久性の高いアンテナ工事部材を標準仕様にした強度重視アンテナ工事を推奨してます
  • *他社様アンテナ工事で不具合が解決出来ない、以前不具合で嫌な思いをして慎重にアンテナ工事を検討されている方、電波受信が悪い・厳しい条件で断られて困って探しているなどのアンテナ工事、アンテナ修理のご依頼が多く、本来やるべきアンテナ工事を実際に起きたアンテナ工事後の問題・解決を紹介しながら解説してます
  •  日々時間を見つけてホームページ手直しをしておりますが、伝えたい事が多過ぎて全てのパージ完了時期が未定ですが、現在新バージョンを作成してます
お電話でのご相談、お申込みは
090-3203-4788
 アンテナ工事作業中は、お電話に出れない事もございますので、折り返しお電話致します
  • 最終更新:2023.12.7

サイト内案内

テレビアンテナ工事・アンテナ修理はお任せ下さい

  •  全て自社でアンテナ工事施工、テレビアンテナ工事専門の職人が、神奈川県相模原市よりご訪問させて頂きます
  •  自分家のアンテナ工事ならの思いで、耐久性の高い材料手抜きの無い丁寧な仕上げ方をご提案致します
  •  「あなたに頼んで良かった」と思われるアンテナ工事を心掛けております

テレビアンテナ工事保証について

  • テレビアンテナ工事、BS工事など工事全般で「5年間長期保証付き」
  • 落雷などの天災は除く:年数経過した当社施工アンテナ点検は、ご相談下さい

テレビアンテナ工事はどうすればいいの?
(テレビを見るには)

テレビを見るには、アンテナ工事が必要
テレビを見るには、テレビアンテナ工事をするか、ケーブルテレビ、光テレビへの加入する
  •  ケーブルテレビは、各地域に各社あります(相模原市、座間市、海老名市、綾瀬市、大和市、愛川町などはJCOM、厚木市、伊勢原市は、厚木伊勢原ケーブルネットワーク、町田市、八王子市、多摩市、稲城市などは多摩テレビ、横浜市、川崎市、一部都内などは、イッツ・コミュニケーションズなど様々ですが、初期導入費用¥15,000~、毎月のランニングコスト¥3,000~、年間費用:毎年¥40,000-程度が平均的、5年間で¥200,000-程度の費用が掛かり、費用面から解約してケーブルテレビから切替えアンテナ工事をされているお客様も多くいらっしゃいます)
  •  インターネット系光テレビもサービス提供エリアがあります(ドコモ光TV:¥1100~ソフトバンク光テレビ:わかりずらい料金明細auひかり:地デジ放送未対応の専門動画チャンネルなど各社様々で、初期導入費用、工事費用があり、導入の際は、契約内容での毎月のランニングコスト確認が必要です)
  • *インターネット回線契約が根本的に必要になるので、インターネット基本回線料金+光テレビオプション契約費用が毎月の固定費となります
  •  尚、BS放送、CS放送、4k8k対応BS放送の視聴をご希望される場合、アンテナ工事はBSアンテナ工事が追加、ケーブルテレビ・光テレビの場合は、別途契約で費用が更に掛かります

地デジアンテナ電波受信エリア 地デジ電波受信地エリア図
様々な地域で地デジ電波配信電波塔が違います
  •  東京スカイツリー(親局/基幹局/水平偏波電波配信)より地デジ電波が配信され、アンテナ工事でテレビが見れる様になりますが、神奈川県相模原市、東京都町田市辺りは、東京スカイツリーから直線距離で約40㌔、高台や地形により屋根上から肉眼で第一展望台より上が見える地域もあり、電波強度が良いケースもありますが、各お宅の分配配線状況(配線が分けられた数)や地形的背景(丘の上、丘の下など高い地域、低い地域)も電波受信強度(電波の強さ)に大きな影響を及ぼし、アンテナ工事だけではテレビが見れる電波供給量が得られず、ブースター工事(電波を強くする:電波増幅する)が必要になる事がございます
  •  東京都町田市成瀬方向から町田街道三塚交差点に向かう成瀬街道沿いの町田市高ヶ坂、町田市小川の丘の上、あきる野市雨間(東京スカイツリーから直線距離で約47㌔)など気象条件次第で東京スカイツリーが肉眼で見えます
  •  東京スカイツリーから直線距離で神奈川県厚木市小田急線本厚木駅辺りで約50㌔、愛川町中津辺りで約47㌔、海老名市社家(JR相模線社家駅)辺りで約50㌔、座間市四谷(座間ひまわり畑四谷会場)辺りで約47㌔、東京都町田市相原(JR横浜線相原駅)辺りで約45㌔、東京都八王子市めじろ台(京王八王子線めじろ台駅)辺りで約46㌔、テレビアンテナ工事にお伺いしている地域は、東京スカイツリーから45㌔から50㌔の範囲になる事が多いのですが、東京スカイツリーからの電波状況が悪くなり、各地域をカバーしている電波中継局の電波受信状況を確認した上でのアンテナ工事となります
  • 神奈川県電波塔、電波中継局一覧参照、東京都電波塔、電波中継局一覧参照、地デジ電波受信エリア目安で地図、住所でも検索出来ます
  •  電波受信エリアの基準が地上から10mの高さ(屋根の上に4mの高さ)にアンテナを取り付ける事を基準に電波受信エリアを作成してますが、お客様宅の近隣住宅環境、地形的背景で必ず地デジ電波受信が出来ますとは言えません
  • 東京都小仏城山中継局の電波配信エリアですが、下部記載 注1)地上10メートルの高さで、送信所からの放送波の電界強度が1mV/m以上得られる区域、注2)エリア内であっても、地形やビル陰等により電波が遮られるが見落とされる
  •   屋根上2mの高さでアンテナ工事、外壁面取付デザインアンテナ工事などテレビアンテナ工事は、必ず地上10mの高さが必要と言う事ではない(電波受信基準値を満たせば各種アンテナ工事が可能ですが、電波受信測定を甘く判断すると数年後にテレビが映らない受信不良の原因になります)

アンテナ工事で使われる八木式UHFアンテナ

八木式UHFアンテナ解説図
一般的なアンテナ工事で使われる八木式UHFアンテナ
  •  地デジ放送を視聴する(テレビを見る)のに地デジ電波を受信するアンテナ工事で一般的なのが、屋根の上に八木式UHFアンテナを取り付けるますが、東京スカイツリー(親局/基幹局)や東京都小仏城山中継局、神奈川県小田原東中継局などは、水平偏波電波配信でUHFアンテナを横向き(水平)にして電波受信、平塚中継局秦野中継局横須賀武中継局などは、垂直偏波電波配信でUHFアンテナを縦向き(垂直)にして電波受信、みなとみらい中継局逗子中継局久里浜中継局などは、電波配信方向により水平偏波、垂直偏波電波配信になってます
  •  アンテナ工事をしっかり確認しないと水平だ垂直だと認識する事も無く、魚の骨の様な八木式UHFアンテナの形状からアンテナの向きが逆だと思われる事が多い(アンテナの向き:電波塔方向は、矢印の様な反射器(リフレクタ)が後ろになり、魚の骨部分に見える導波器(ディレクタ)の素子(エレメント)、輻射器:別名投射器(ラジエータ)にアンテナ配線接続されてますが、矢印になっている為、反射器が前方で電波塔方向を間違えられやすい)
  •  八木式UHFアンテナ工事のメリット、デメリットは、テレビアンテナ工事Q&Aをご覧下さい

テレビアンテナ工事

神奈川県相模原市緑区大島 地デジアンテナ工事施工例

アンテナ工事

  •  八木式UHF標準20素子アンテナを屋根の上に1.8mの高さで取り付け、外壁面取り付けなどの一般的な地デジアンテナ工事費用(アンテナ工事部材も含む+消費税込み)となります
  •  一般的なアンテナ工事部材よりもワンランク上の耐久性の高い塩害対策仕様亜鉛メッキ処理されたアンテナ工事部材などを標準仕様、より長く使用出来る様なアンテナ工事仕上げも工夫、耐久性の高いテレビアンテナ工事に努めてます
  •  ステンレスビス、ステンレスサドル、配線接続接栓防水処理(アンテナ修理で一番多い人的ミス作業)、塗装対応コーキング剤で雨水防水処理も標準対応
  •  他社様施工のアンテナ修理にお伺いする事が多くなり、不具合、仕上げ不足不良や近年の異常気象・強風影響を考えれば、何でも良いから、安くやれの時代ではなくなったと実感(アンテナ工事の数年後にアンテナ修理費用が掛かれば実質2重でアンテナ工事費用が掛かってます:「アンテナ工事は最初が肝心」
  •  神奈川県相模原市、座間市、海老名市、大和市、厚木市、愛川町などは、東京スカイツリーから直線距離で約40㌔から約50㌔の地域で、電波強度は、弱電界地域の様な弱い電波ではないが、強電界地域の様な強い電波でも無く「中電界地域」で、基本的にアンテナ工事+ブースター工事になります
  • 地デジアンテナ工事
  • ¥27,500-(税込)
  • 地デジアンテナ工事+ブースター工事(セット割引料金)
  • ¥42,000-(税込)

アンテナ工事部材の違い

  •  アンテナ工事部材は、アンテナ工事部材仕様により、耐久性が異なり、アンテナ取り付け後の耐久性に大きな差が出ます(大きな問題が起きた際やアンテナ建て替え工事、アンテナ撤去・処分する際に皆様実感されてます)
  •  アンテナ工事部材価格はそれぞれ異なり、同じ役目をしている一つの部材を比べても、ここまで違います(複数のアンテナ工事部材でアンテナ工事をします:アンテナ工事費用の金額比較だけでアンテナ工事をされるお客様が見落としている部分で、将来的な耐久性の違い、アンテナ工事仕上げの違いは、各アンテナ工事会社で異なり、アンテナ工事部材の違いは費用対効果そのもの)
  •  当社アンテナ工事標準仕様部材は、耐久性の高いサビ難い工事部材を厳選(価格競争よりも将来的な不安要素の少ないアンテナ工事部材で丁寧なアンテナ工事仕上げに努めてます)

塩害対策用支線リングと普及型支線リング
サビ難い塩害対策用リングと鉄製普及型リング
  •  アンテナ工事部材の違い画像は、アンテナ取り付け後10年程度経過した塩害対策用支線リングと普及型支線リング(塩害対策用の溶融亜鉛メッキ仕様になっているが、参照画像のサビ方)のサビ方の違いで、塩害被害対策仕様支線リングの耐久性の高さが、屋根の上に取り付けたアンテナがその後放置されても耐久性の高さを保つ事が出来る要因の一つになってます(長い年月屋根上に放置されるアンテナをアンテナ支線で支える重要部分:普及型支線リングは、鉄製でアンテナ支線を支える部分が抜ける事がある:アンテナが倒れる原因)
  •  各アンテナ工事会社でアンテナ工事金額が異なるのは、同じ工事部材、アンテナの建て方、仕上げ方が違うので、誰がやっても同じにはならない

普及型屋根馬と亜鉛メッキ塗装屋根馬
塗装屋根馬とサビ止め亜鉛メッキ塗装屋根馬のサビ方の違い
  •  アンテナを支える土台になる屋根馬の部材仕様により耐久性は違う(アンテナ工事後15年以上経過した普及型屋根馬と亜鉛メッキ塗装屋根馬のサビ方の違い)
  • *サビ方の違いは一目瞭然、アンテナ工事部材の違いでアンテナ自体の耐久性は大きく変わる(経年劣化で屋根馬が腐食してアンテナが倒れる原因にもなる)
  •  以前にもアンテナ工事施工ブログで記事(アンテナ設置調査・アンテナ工事相談で紹介)にしましたが、各アンテナ工事会社でアンテナ工事自体の考え方は様々で、価格競争をしなくなった会社の方が本当に希少だと実感してます
  •  台風シーズン前の少し風が吹いている日に、ご自身で路上からアンテナを確認して、茶色に見える(サビている)、揺れている(アンテナ支線が緩んでいる)などをチェックして見て下さい(アンテナ建て替え工事はご自身のご判断です)
  •  アンテナが倒れて屋根、雨トヨなどを壊す以外に、近隣住宅、車などを傷付ける、歩行者にケガをさせてなどの2次被害もございます

アンテナ支線取り金具(支線止め)
アンテナ支線を張る場合はアンテナ支線止め金具が重要
  •  アンテナ工事費用の金額だけの比較でお客様がアンテナ工事を選ぶ事が多くなった事で価格競争が激しくなり、アンテナ支線を張る際、雨トヨ金具にアンテナ支線を巻き付けているアンテナ工事仕上げ方が普通になっている
  •  屋根の上で強風に煽られるアンテナを支える大元が雨トヨ金具(プラスチック製などもあります)、台風などの風速50mの風圧に耐えられなければ、アンテナが倒れる際に雨トヨ破損の原因になる
  •  本来ならアンテナ支線取り金具(ステーアンカー:支線止め)を新規に取り付けて、アンテナ支線張りを普通はしますが、お客様に見えない部分の作業が省かれているのが現状多くなった
  • *雨トヨにアンテナ支線を巻き付ける工事をするアンテナ屋さんは、高さが違っても、やり方が同じケースが殆どです

アンテナポール(アンテナマスト:棒)
アンテナを建てる時のアンテナポールも亜鉛メッキ塗装タイプの方がサビ難い
  •  アンテナ取り付けで使われるのが、ただの鉄管が一般的(価格が安価で耐久性などは無視:昔から使っているからの継続)ですが、塩害対策や耐久性を考えるアンテナ工事屋さんが使うのが「亜鉛メッキ処理アンテナマスト」
  •  経年劣化で鉄管は茶色にサビでボロボロになるが、亜鉛メッキ処理アンテナマストは、薄っすらサビがのる程度(耐久性の違いでアンテナ使用年数が長持ち)
  •  地デジアンテナ工事は、2mの高さで設置される事が多く、アンテナが倒れた際の威力は、2mの高さのアンテナが倒れた際の屋根の衝撃を「1」としたら、4mの高さのアンテナが倒れた際は「4倍」
  • *高さが2倍の場合、2乗の「4倍」(風の煽られ方では、それ以上になります)

ステンレスアンテナ支線の太さ違い
アンテナステンレス支線は同じ様に見えて太さが違うものがある
  •  最近のアンテナ工事で使用されているステンレスアンテナ支線ですが、大きく分けると1.4㎜(少し柔らかく作業が早い)と1.6㎜(少し硬く弾けると眼鏡レンズに簡単に傷になる)2種類あります
  •  然程大きな違いに思えない「0.2㎜の差(断面積の差)」ですが、1本の耐荷重は、1.4㎜が約60㌔、1.6㎜が約80㌔と20㌔もの強度に違いあり、異常気象下の台風の風速50m・風圧に耐える事を前提なら、1.6㎜ステンレスアンテナ支線でアンテナ工事をする事がベターな選択ですが、お客様が見えない屋根上作業、アンテナ工事部材価格・作業性優先で1.4㎜ステンレスアンテナ支線でアンテナ工事があるのも価格競争原理の悲劇か?

壁面取付金具(サイドベース)
壁面取付アンテナ工事金具も亜鉛メッキ塗装金具は耐久性・強度が違う
  •  壁面取付アンテナ工事部材金具(サイドベース)は、アンテナ会社で様々な仕様の工事部材として販売されてますが、耐久性や強度に大きく違いがある
  • 価格ドットコムで「アンテナ サイドベース」を検索、安いものから高いものまで300件以上が出て来ます
  •  壁面取付金具(サイドベース)参照画像の破損したタイプは、塗装タイプ(最安値に近い部材)で鉄板も薄く、サビれば破損、曲がり、台風被害が多く出てる
  • *標準仕様している亜鉛メッキ処理壁面金具(サイドベース)は、厚みもあり、耐久性が高いので推奨

地デジアンテナ工事+BSアンテナ混合工事

神奈川県海老名市上今泉 地デジ+BS混合工事施工例
地デジ放送とBS放送を見る標準的なアンテナ工事
  •  屋根の上に1.8mの高さで八木式UHF標準20素子アンテナを取り付け、壁面取り付けで地デジも4k8kBS放送を全ての部屋で見る為の標準的なアンテナ工事
  •  BS専用屋根馬仕様で地デジアンテナ、BSアンテナの方向調整が単体で可能(同一ポール取付の場合、一緒に動き、メンテナンス時に2個の方向調整が必要)
  •  従来のBS放送を2kと相称、4k放送は、2kの画素数の4倍、8k放送は16倍となり、情報量を増やした超解像度+ダイナミックサウンドを実現しましたが、2224MHz~3224MHz帯域の為、2018年前後の建築の場合、屋内アンテナ器具が3224MHz帯域対応していない可能性があり、部品交換が必要(該当周波数帯域番組の視聴希望をされない場合は不要)
  •  地デジアンテナ工事仕様同様、耐久性重視のテレビアンテナ工事仕様を更に向上させた上下2段8本ステンレス支線で仕上げ、強風対策を万全にしております
  •  4k8k対応BSアンテナ本体もアンテナ工事費用に含まれますので、お客様の方でご用意不要(BSセパレーター2個まで工事費用に含む)
  • 地デジアンテナ工事+BSアンテナ混合工事(セット割引料金)
  • ¥70,000-(税込)
  • 地デジアンテナ工事+BSアンテナ混合工事(建て替え工事でアンテナ撤去・処分を含むセット割引料金)
  • ¥77,000-(税込)
BSアンテナを地デジアンテナ工事と一緒に取り付ける場合のアンテナ支線の張り方は、各工事会社で違う
  •  BSアンテナが屋根上のアンテナと一緒に取り付けられる事は多いが、アンテナ支線4本で建てられると、BSアンテナ(中華鍋の様なもの)が強風で煽られ(台風なら傘すらさせない)アンテナが傾き、BSが映らなくなりアンテナ修理費用が掛かります(アンテナ修理になればアンテナ工事自体が2重負担)
  •  アンテナ工事費用だけを比較されるお客様に何が違うんだ?とご質問を頂きますが、屋根上にBSアンテナを一緒に取り付ける当社推奨は、上下2段8本アンテナ支線を張る事で2点軸を作り、強風・風圧をBSアンテナが受け続けてもアンテナが傾かない様なアンテナ工事仕様を推奨
  • 神奈川県相模原市中央区田名 地デジ+4k8k対応BS混合工事 施工例をご参照

デザインアンテナ工事(平面アンテナ工事)

神奈川県厚木市酒井 デザインアンテナ工事施工例
八木式UHFアンテナ工事以外で一般的になったデザインアンテナ(平面アンテナ、フラットアンテナ)
  •  近年の異常気象で屋根上以外に取り付けが出来、外観を損なわない事でご希望されるお客様が増えてます
  •  平塚中継局などの垂直偏波(東京スカイツリーなどは水平偏波)のデザインアンテナも複数の色が販売される様になり、選べるラインナップになり始めております(経年劣化による色褪せはします)
  •  何処に取り付ければ良いか、将来的にも電波受信状態が安定しているかなども施工前にじっくり丁寧に調査致しますので、ご相談下さい
  • 神奈川県大和市深見東 デザインアンテナ工事 施工例をご参照
  • デザインアンテナ工事
  • ¥30,000-(税込)
  • デザインアンテナ工事+ブースター工事(セット割引料金)
  • ¥45,000-(税込)
デザインアンテナは、なぜどこでも取り付け出来ないの?
  •  中層・高層マンション、繁華街などビルも増え、様々な住宅環境があり、どこのお客様宅でも可能ですとは言えないデザインアンテナ工事ですが、屋根にアンテナが無い安心感、家の外観がスッキリしているスタイリッシュさも魅力で、お客様のご要望も多いが、安易な電波受信測定でテレビ受信不良が起き、アンテナ修理ご依頼も多くなってますのでご注意
  •  地デジアンテナ電波配信エリアでテレビが安定して映る電波受信基準は、地上10m程度の高さ(屋根上から約4mの高さ)を基準にしているので、軒下や外壁面にデザインアンテナを取り付ければ地デジが見れると言う事ではございませんので、電波受信基準を満たす事を確認した上でご提案させて頂きます
  • 神奈川県相模原市南区相模台 他社施工アンテナ修理 施工例をご参照

ユニコーンアンテナ工事

神奈川県相模原市中央区田名 ユニコーンアンテナ工事施工例
八木式UHFアンテナ工事、デザインアンテナ工事以外の第三世代のユニコーンアンテナ工事
  •  次世代型地デジアンテナのユニコーンアンテナは、マスプロ電工から発売され、新築アンテナ工事などで外観、美観を損なわないシンプル設計で標準UHFアンテナ20素子相当の受信感度、デザインアンテナ取り付け位置よりも高い位置に取り付けられるので住宅密集地でデザインアンテナ工事NGの場合の代替え手段が増えました
  •  マンション、ビルなど電波塔方向に遮蔽物が少なければ取付可能なユニコーンアンテナは、マスプロ独自技術により実現した直径約14cmのポール形状で風の影響を受けにくく、太陽光パネルにかかるアンテナの影も最小限に抑えられます
  •  住宅密集の環境下で取り付け可能なケースも多く、強風対策設計された流線形アンテナは、屋根上アンテナ工事をご希望されない方の選択肢も広がりました
  • ユニコーンアンテナ工事
  • ¥33,000-(税込)
  • ユニコーンアンテナ+ブースター工事(セット割引料金)
  • ¥48,000-(税込)
ユニコーンアンテナは、水平偏波受信専用アンテナ

天井裏アンテナ工事・屋根裏アンテナ工事

神奈川県海老名市 天井裏アンテナ工事・屋根裏アンテナ工事施工例
強風被害防止、外観を損なわないアンテナ工事
  •  お客様のご希望が多い屋根裏アンテナ工事は、電波受信基準値を満たせば外観が一番スッキリして耐久性が一番良いアンテナ工事
  •  発泡ウレタン断熱材などで電波遮断される為「取り付ければ必ず地デジが見れる」とは言えませんので、電波調査後の判断となりますので、ご相談下さい
  •  天井裏、屋根裏にアンテナを取り付ける最大のメリットは、新築宅など家に傷を付けずにアンテナ工事が出来、財産価値を最大限守れます
  • 天井裏・屋根裏アンテナ工事
  • ¥33,000-(税込)より
  • 屋根裏アンテナ工事+ブースター工事(セット割引料金)
  • ¥48,000-(税込)より
天井裏・屋根裏のデットスペースにアンテナ工事が出来れば有効活用になる
  •  強風被害を避ける秘策として、アナログアンテナ時代からご提案している特殊仕様アンテナ工事で、テレビアンテナ(UHFアンテナ)を宅内(天井裏・屋根裏)に設置して、台風、強風、降雪の被害から家をガード
  • *アンテナが倒れた際の屋根瓦補修工事費用、ご近所への2次被害を回避出来ます
  • *アンテナが倒れてお隣のお宅を破損させた際、火災保険対応で修理費用をとまず考えますが、ご自身の加入している火災保険適合ではなく、被害を受けた側の近隣住宅主の火災保険適合となりトラブルの元になるケースもあります
  • 神奈川県相模原市緑区下九沢 屋根裏アンテナ工事 施工例をご参照

アンテナ建て替え工事

神奈川県愛甲郡愛川町中津 テレビアンテナ建て替え工事施工例
アンテナを建て替える必要はあるの?
  •  現在の古くなったアンテナを取り外し、新しいテレビアンテナに建て替える工事(電波受信状況を確認して屋根上アンテナ工事、デザインアンテナ工事、屋根裏アンテナ工事など、どのアンテナ工事が何処に出来るかをご提案致します)
  •  標準20素子UHFアンテナでの建て替え工事料金には、ご不要になったアンテナの取り外し、処分が工事費用に含まれます(アンテナ建て替え工事料金には、作業費、UHFアンテナなどの工事部材も含まれます)
  • アンテナ建て替え工事
  • ¥33,000-(税込)
  • アンテナ建て替え工事+ブースター工事(セット割引料金)
  • ¥48,000-(税込)
アンテナには耐久年数がある?アンテナは一生使えるでしょ?
  •  アンテナは、一生使えるからアンテナ交換は不必要と思われる方も居ますが、アンテナなどが茶色に見えたら「サビてます」(暴風雨に曝され経年劣化、茶色にサビ、アンテナ支線が緩み、台風などの強風でアンテナが倒れる事もある)
  •  テレビが普通に見れてるとアンテナ建て替え工事を検討するケースは非常に低く、台風などで被害が出てからご依頼を承る事が殆どです(アンテナが倒れた事で瓦、雨トヨが割れ、壊れたらアンテナ工事費用以上の瓦修繕費用などが発生)
  •  相模原市近郊では、海風による塩害影響は少なく(海岸から2キロくらいが塩害地域と言われるが、台風などの強風で範囲は拡大)アンテナへの影響は低くなるが、確実に経年劣化しますので、アンテナ設置後の経過年数、サビが酷くないか、アンテナが揺れていないか(アンテナ状態)を見極め、タイミング(時期)を判断するのは、お客様になりますので、ご注意下さい
  • 神奈川県愛甲郡愛川町中津 屋根裏アンテナ工事 施工例をご参照

光テレビ・ケーブルテレビから切替えアンテナ工事

神奈川県座間市座間 ケーブルテレビから切替えアンテナ工事施工例
光テレビ・ケーブルテレビの毎月のランニングコストを考えるとアンテナ工事はお得
  •  ケーブルテレビ、光テレビなどで地デジ視聴されているのをアンテナ工事に切替える工事(普通のアンテナ工事に変更の為、ケーブルテレビ、光テレビの専用器具、独自配線などを取り外し(不必要になるチューナー、独自フィルター、接続配線を撤去・処分)、シンプル配線に戻します:一般的な戸建てアンテナ分配配線に戻します)
  •  普通のテレビアンテナ工事になりますので、お客様宅の電波受信状況確認後、どのテレビアンテナ工事が何処に可能かをご説明、ご相談させて頂きます
  • 光テレビ・ケーブルテレビから切替えアンテナ工事
  • ¥33,000-(税込)
  • 光テレビ・ケーブルテレビから切替えアンテナ工事+ブースター工事(セット割引料金)
  • ¥48,000-(税込)
電波受信状況でアンテナ工事が選べる
  •  屋根にアンテナを取り付けないメリットだったケーブルテレビ、光テレビですが、神奈川県、東京都では、電波受信状況次第でデザインアンテナ工事、屋根裏アンテナ工事、ユニコーンアンテナ工事で屋根以外にアンテナが取り付けられ、外観を損なわないアンテナ工事が可能になり、ケーブルテレビ、光テレビのランニングコスト(毎月の維持費用)が高いと解約希望される方、BS視聴、録画が専用チューナーでしか出来ない事で使いずらい、分かりずらいなどの理由でテレビアンテナ工事(ご自宅にアンテナ設置に変更)に切替える方も増えました
  •  「うちはテレビアンテナ工事で電波受信が出来るの?」とお問い合わせを頂きますが、各お客様のご住所を基に地デジアンテナ電波配信エリアを参考に事前検討、予測しながらお答えをしてます(過去にお伺いしたアンテナ工事施工例から住宅環境、地形的背景なども事前予測する材料:市町アンテナ工事施工例
  •  固定電話、ネット環境などが同一契約の場合、テレビアンテナ工事に切替えた当日から電話・ネットが利用不可能になる配線状況も考えられますので、工事進行にあたり、固定電話、ネット環境工事もテレビアンテナ工事と同時進行させる事をお勧めしております(疑問点などがは、お気軽にお問い合わせ下さい)
  • 神奈川県座間市座間 ケーブルテレビから切替えアンテナ工事 施工例をご参照

アンテナ設置調査・アンテナ工事相談

神奈川県相模原市南区相模大野 アンテナ設置調査施工例
アンテナ工事前にビル影で電波受信調査
  •  新築建設中にテレビアンテナ工事がどの様に出来るのか、こんな感じでアンテナ取り付けが出来ればとお客様のご希望も膨らみ、事前に何が可能なのか、何処にアンテナが取り付け出来るのかを電波測定調査して、お客様のご希望内容が叶えられるのかを判断、ご説明にお伺い致します
  • *新築宅の財産価値を損なわない様なアンテナ工事のご提案も致します(財産価値を守るのもご自身の判断)
  • アンテナ設置調査・アンテナ工事相談
  • ¥5,500-(税込)より
希望するアンテナ工事仕様が可能なのか?
  •  屋根上アンテナ工事が主流であったアナログアンテナ工事時代とは異なり、地デジ化以降、外壁面取り付けのデザインアンテナ工事(平面・フラットアンテナ)や天井裏・屋根裏アンテナ工事などで異常気象の天候不順による被害を避ける確率が低くなるアンテナ工事仕様をご検討されるお客様も増えております
  •  新築宅でのアンテナ工事のご希望は膨らむもので、ご希望内容が叶えられるのかを事前にアンテナ工事設置調査、相談でお客様の疑問点などご質問にお答えします(新居お引越しのライフライン(固定電話、インターネット環境の選定)もお引越し前に検討するだけでなく、契約・工事までの段取りも短い期間で決定出来るメリットもございます(お引越しと同時に生活環境を1日でも早く整える事が出来ます)
  • 神奈川県愛甲郡愛川町中津 新築建設時に事前アンテナ設置調査 施工例参照

アンテナ撤去・処分

神奈川県藤沢市鵠沼海岸 アンテナ撤去・処分施工例
ご不要のアンテナは早めに取り外した方が良い
  •  標準的な3.6mまでの2階屋根上アンテナの取り外し、処分(アンテナ撤去・処分工事)となりますので、急勾配屋根、大きなアナログVHFアンテナ、高感度パラスタックUHFアンテナの場合、別途費用が発生する事がございます
  •  ご不要になったアンテナの取り外し・処分になりますので、他社様施工のも承っておりますのでお問い合わせ下さい
  •  3階建て、一段上がったお宅などは、屋根面までハシゴが届かない場合、作業車キャリア上からハシゴを掛けるケースは、別途費用が発生致します
  • アンテナ撤去・処分
  • ¥11,000-(税込)より
  • 建て替え工事時、アンテナ撤去・処分
  • ¥6,000-(税込)より
アンテナが倒れたら瓦が割れる、近隣住宅に2次被害を出す事がある
  •  ケーブルテレビ、光テレビなどで地デジ放送をご覧になっているお宅でご不要になったテレビアンテナを屋根の上に放置しているケースも多く、近年の強風被害で倒れてからアンテナ撤去・処分のご依頼を承る事もございますが、アンテナが倒れた際に屋根瓦、雨トヨなどを破損させている事もあり、アンテナ撤去・処分費用以外の補修・修繕費用が発生してしまうケースも多くございます
  •  長年アンテナ工事をして来た中でもレアケースではございますが、アンテナ倒れてお隣の新築宅外壁に屋根馬が刺さった(参照画像)ケースでは、近年の強風レベルが上がったしまった状況を実感
  •  アンテナ設置後の撤去・処分のご判断は、お客様ご自身の責任となりますので、ご近所に飛散したアンテナ部品、傷を付けてしまったケースなどは、対人関係悪化の原因にも成り兼ねませんので、お早目のアンテナ撤去・処分のご判断・対応をお勧めしております(屋根裏アンテナ工事説明で記載しましたが、火災保険対応で近隣住人トラブルの元)
  • *台風などで緊急作業をご依頼されるケースが多く、混雑時では思う様な日程でお伺い出来ない事も予想されますので、「転ばぬ先の杖」ではございませんが、台風シーズンなどの前にご検討・ご依頼頂けると幸いです
  • 神奈川県相模原市中央区上溝 アンテナ撤去神奈川県藤沢市鵠沼海岸 アンテナ撤去・処分 施工例をご参照

アパート・マンションアンテナ工事

東京都八王子市別所 アパートアンテナ工事施工例

アパートアンテナ工事もスピーディー対応

  •  アパート、マンションなど集合住宅のテレビアンテナ工事、テレビが映らないアンテナ修理も承っておりますが、今日すぐ来て、夜・深夜の何時に来て欲しいなど、対応出来ない時もございます
  • 注意:管理会社様、オーナー様からのご依頼も承っておりますが、「まず見積りを出して欲しい」は、無料でしておりませんのでご理解下さい(金額比較だけで工事内容を理解していない、見に行かせるだけは無料だと勘違いされている管理会社様が多過ぎてお断りしております)
  •  よくある、何でもかんでも交換、アンテナ工事全てやり直しなどで合計30万...と言う様などんぶり勘定お見積りを出す気は無く、故障原因を断定した上での最低限の部品交換のご提案を心掛けてます
  • アパート・マンションアンテナ工事
  • ¥11,000-(税込)より
  •  日本アンテナなどで公開されているアンテナ配線設計図面(ダイヤブロック)をご依頼のアパート、マンションの現地調査を基に配線図面作成・受信レベル計算をし、出来る限り低価格予算での地デジアンテナ工事の実現をご提案してます(10世帯以下から200世帯:800テレビ端子以上もご相談下さい)
  • *お見積りのみ、アンテナ工事金額が知りたいだけ、提案書、報告書の提出だけが欲しい、アンテナ修理・不具合確認ご訪問は、有料対応となります(ご入居者様のテレビが映らない対応、調査のまず見積りが欲しいと管理会社様よりお電話を頂きますが、有料対応となります)
  •  ご入居者様へのアンテナ工事・修繕などの事前告知(物件への日程表掲示、配布)、在宅日程調整電話対応、不具合状況確認、作業日程案内、現場作業画像印刷送付などの対応は、有料対応とさせて頂いております(ご依頼物件にお立合いされない、出来ないケースのご依頼も承ってます:作業後の報告書作成、ご入居者様対応、改善要望書作成など、丸投げが多く、事務的書類として履歴を残したい管理会社様の必要内容書類作成、要望が近年増えて、有料対応としました事、ご理解下さい)
  • 東京都八王子市別所 アパートアンテナ工事埼玉県入間市野田 マンションアンテナ工事 施工例ご参照

テレビが映らない、E202エラー表示などのテレビアンテナ修理もお任せ下さい

  •  雨が降るとテレビが映らない、風が吹くとテレビが映らない、テレビ画面が真っ黒になってテレビが映らない(E202エラー表示、E203エラー表示:)などのアンテナ不具合などのテレビアンテナ修理、時間帯によってテレビにブロックノイズが入る(テレビがチラチラする、モザイクの様な画面になる)、特定チャンネルだけテレビの映りが悪いなどの電波受信改善のアンテナ修理も、お気軽にご相談下さい

テレビアンテナ修理・受信改善

神奈川県座間市入谷 台風でアンテナが折れたアンテナ修理施工例

他社様アンテナ工事のアンテナ修理も承ってます

  •  台風被害、降雪被害でアンテナが傾いた、アンテナが曲がっている、アンテナが倒れ掛けているアンテナ修理対応は、他社様施工分のアンテナ修理で大混雑、当日対応が不可能な事もあります
  •  アンテナ修理費用見積りをまず出して欲しいとお問い合わせを頂きますが、テレビが見れない捜索・原因特定調査になりますので有料対応となります
  • *アンテナ工事仕上げ具合、アンテナ工事自体のやり方などは、各業者で様々(癖の様なものがある)、アンテナ工事は最初が肝心で大事のアンテナ修理になる事もある(当方で承った他社様アンテナ工事のアンテナ修理状況:ブログをお読み頂くとアンテナ工事の現状・実情が浮き彫りになるかと存じます:価格競争優先は将来性を考慮したお客様宅の為になる本来のアンテナ工事ではない)
  • テレビアンテナ修理・受信改善
  • ¥11,000-(税込)より
  •  アンテナ修理にお伺いして判明するテレビが映らない原因は、建物引き込み配線接続接栓部分の防水処理不足による雨水腐食屋根の上の引き回し渡り配線不良ブースター故障・不良の3パターンが最近は多くなってますが、テレビが映らないからアンテナ修理と思い込みがちの700MHz電波障害も起きてます
  • *より詳しくアンテナ修理施工例でご紹介してます
  • 配線接続接栓部分の防水処理不良
  •  建物に設置されているアンテナ配線にアンテナ工事の際、取り付けたアンテナから配線を引き、配線接続しますが、各業者でアンテナ配線接続仕上げは様々
  •  雨水に晒される場所に配線接続部分がある事が殆どで、防水処理がされているはずですが、アンテナ修理にお伺いすると理屈通りの防水処理仕上げでなく、配線内に雨水浸水して配線腐食してテレビが映らない原因になっている(人的ミス)
  •  新築アンテナ工事から1年で起こる事もあれば7年程度経過して起こるアンテナ工事不良なので場合によっては保証対象外で、お客様の泣き寝入りのケースが殆どです(ブログによく書きますが「アンテナ工事は最初が肝心」
  • 神奈川県横浜市金沢区片吹 アンテナ修理 施工例をご参照

電波受信改善

  •  新築アンテナ工事をしてから数年後にブロックノイズが入ったり、真っ黒な画面になってE202エラー表示E203エラー表示になってテレビが映らないなど、テレビが正常に見れない事で電波受信改善のご依頼を承りますが、殆どのお客様にアンテナの方向が変わったのではないか?とお問い合わせを頂きますが、最初のアンテナ工事段階で電波受信基準の判断が甘い・悪い為に起きているケースが多く、地デジアンテナ電波受信エリアの認識不足や安易な工事判断ミスも多い
  • *将来的に電波は悪くなる、電波受信低下するを見越した判断や各チャンネル毎の電波受信測定を怠った電波受信測定、電波判断基準が違う事で起きている
  •  アンテナ工事がやり易い場所、作業が楽なアンテナ工事方法での時間短縮優先よりも、お客様宅の今後起きて欲しくない受信不良を予測した上での将来性を考慮、電波受信測定を入念にしたアンテナ工事をする事が重要
  • 東京都町田市本町田 テレビが映らない 施工例をご参照
  •  新築アンテナ工事でお客様のご希望、工事がやり易い場所だからと安易なアンテナ工事をした結果、数年後にアンテナ修理になっては、元も子もない
  • *アンテナ工事代が安かった、希望通りのアンテナ工事だったはずが、数年後に2重のアンテナ工事費が掛かったは現実問題
  • 神奈川県相模原市南区若松 ユニコーンアンテナ工事 施工例参照
Copyright (C) 2011 Antena Support. All Rights Reserved.