テレビアンテナ工事へのこだわり
≪神奈川県相模原市:アンテナサポート≫

新築アンテナ工事(テレビアンテナ工事)、外観を損なわない様なデザインアンテナ(平面・フラットアンテナ)工事、天井裏・屋根裏アンテナ工事、急にテレビが映らなくなった(E202エラー)テレビアンテナ修理、ブロックノイズが入る受信改善などのテレビアンテナ工事全般を承っております

基本アンテナ工事部材仕様・工事仕様について

最終更新:2021.8.3

地デジアンテナ工事(テレビアンテナ工事)での耐久性の高い部材を標準仕様

塩害対策用亜鉛メッキ部材

耐久性の高い亜鉛メッキ部材を標準仕様
  • 地デジアンテナ工事(テレビアンテナ工事)にあたり、当社(そろそろ30年)ならではのこだわりもございます
  • テレビアンテナ工事へのこだわりは、アンテナの寿命を一番左右する亜鉛メッキ仕様屋根馬とステンレス支線・塩害対策用マストリングです
  • これだけが特別という理由ではございませんが、30年の実績から培った細部へのこだわりを随所に取り入れた工事が、当社の標準仕様工事となっております
  • 他社では特別なことでも、当社では当たり前のテレビアンテナ工事として、普通に標準テレビアンテナ工事仕様としております
  • 日常的にアパートのアンテナ工事をしてますので、戸建でも受信状況から宅内配線方法を理論的に数値計算して、最適なアンテナ工事・施工を日々させて頂いております

将来性を考え細心の注意を考慮した仕上げ

将来性を考え細心の注意を考慮した仕上げ
  • 細かなことではありますが、こんなことも基本テレビアンテナ工事仕様
  • BSアンテナ工事では、コンバーターへの接続部の防水テープ、防水キャップの落下防止(2重防止)など、お客様の目が届かない部分も手抜き無く将来性を考えた仕上げ
  • コンバーターには微弱電が流れております
  • 器具の寿命を最大限にする工事をするのが、私のお仕事です
  • 防水処理なども2重防水処理を考慮したサンドイッチコーキング(私が勝手に命名)を見えない所にも施工
  • 細かい気づかいは、同業他社の手直し工事・家電量販店のクレーム処理を担当していた当社ならではの経験から生れた細心の注意義務工事仕様です

再利用可能部材、交換不要部品のご提案

お客様宅の再利用可能部材、交換不要部品のご提案
  • 地デジアンテナ工事(地上デジタル工事)料金は、追加工事料金もばかにはなりません
  • ブースター工事、分配器交換など、思っていたよりも、費用が掛かりますので、当社では、ブースター再利用や使える分配器の交換などは、お客様とご相談の上、アンテナ工事費用を削減出来る部分はご提案させて頂いております
  • お客様の為にならない無意味なテレビアンテナ工事料金追加、高騰を避けております
  • 長年(30年)アンテナ工事をさせて頂いてきた業者として、耐久性の高い部材(高品質)で出来る限りの低価格のアンテナ工事をご提案させて頂いております

余談

お宅のアンテナは大丈夫ですか?
  • 1996年5月上旬に当社で行ったアンテナ工事です
  • サビが目立つようになりましたが、歳月をまだ刻んでおります(撮影当時16年が経過しておりました)
  • お気を付け下さいね。16年も経過したアンテナのポール(棒)は、サビだらけで、同じ年数が経過したポールでも、条件によってこれだけの違いが起こります
  • 地上からアンテナを見上げて、茶色に見えるのは「サビ」、倒れて屋根を修理するよりも、アンテナ交換工事の検討をお勧め致します
  • 実際にアンテナが倒れる原因で一番多いのが、「屋根馬」です。何かの時に、地上よりご確認頂けると幸いです
  • ケーブルテレビなどで地デジ放送視聴へ変更され、屋根上設置されたテレビアンテナを放置される事は、出来る限り避け、早めのアンテナ撤去・処分をお勧め致します
  • 台風などでアンテナが倒れた場合、ご自宅の屋根、瓦などの破損で屋根修理、補修費用が発生致します
  • 倒れたアンテナが屋根から飛散、お隣宅を壊したなどの場合の2次被害発生でご近所トラブルの原因にもなりますので、一度ご確認してみては、如何でしょうか
Copyright (C) 2011 Antena Support. All Rights Reserved.